1. HOME
  2. News
  3. Press release

Press release - CIRCUIT DESIGN,INC.

September 24, 2012

産業用2.4GHz無線トランシーバーモジュールの発表

無線機器の設計・開発メーカー株式会社サーキットデザイン(本社:長野県安曇野市) は、産業用組込型2.4GHz無線トランシーバー モジュールSTD-502-Rを開発しました。

STD-502-Rは、世界各国で使用可能な2.4GHz帯で動作し、安定と信頼性を求める産業アプリケーション用に開発された機器組込型無線トランシーバーモジュールです。バッテリー動作で、安定的に見通し300mを超える無線通信を実現します。

対ノイズ性に優れたスペクトラム拡散方式 (DSSS)およびマルチパスフィージングによる信号ドロップを防ぐトゥルーダイバーシティー受信機能を採用し、混雑する2.4GHz ISMバンドで、安定かつ信頼性の高い無線通信を実現しています。
さらに、これらの主要な機能を内蔵するASICを独自開発しました。このASICの搭載により、RFICに依存せず長期間の製品供給が可能です。

Pictcure:STD-502-R

透過型データ入出力インターフェイスにより、ユーザー独自のプロトコルをそのまま使用することができます。また、従来型の無線モジュールでは伝送が不可能であった長い直流成分を含むデータも伝送可能です。

サーキットデザインは、このSTD-502-Rを製品ラインに加え、300 MHz ~1.2GHzをカバーする産業用トランシーバーSTD-302N-Rとともに世界のISMバンドに対応した製品を供給します。

本製品は、2013年1月よりサンプル出荷を開始し、2013年5月より量産を開始する予定です。また、2012年11月13日~16日にかけてドイツミュンヘンで開催されるエレクトロニカに出展します。

STD-502-R の技術的特長および用途を以下に説明します

技術的特長

直接拡散 (DSSS)
True Diversity 受信
通信距離 300m (LOS)
低電力動作 10mW e.i.r.p. 3.3V 68mA
データレート 9.6 kbps / 19.2 kbps
データフレーム一致検出機能内蔵
動作温度範囲 -20 ~ +65℃
欧州EN 300 440 , 米国FCC Part 15.247, 日本ARIB STD-T66規格適合

用途

産業用リモートコントロール
産業用テレメトリー、モニタリングシステム

画像入手先

http://www.cdt21.com/dl2/pr/index.asp

サーキットデザインについて

株式会社サーキットデザインは、テレコントロール、テレメトリー、アラーム、シリアルデータ通信、オーディオなどの分野で利用されている小電力無線モジュールの設計・製造販売を行っています。欧州ETSI、米国FCC、日本のARIB規格適合した高品質の製品をお届けしています。

Contact Us

  • contact
  • sample order
back to the TOP of this page